ヘッダー画像

エコカー減税とは何?いまさらだけど気になった


エコカー減税とは、環境対応車普及促進税制のことです。

対象車種は、ハイブリッド車、電気自動車、燃費の良い小型車などになります。

エコカー減税を利用すると、ハイブリッドカーなら10万円以上減税されるので、とてもお得です。

自動車税、自動車取得税、自動車重量税が優遇される制度で、補助金が支給されます。

最初の登録から13年超えの古い車を廃車にして、環境基準を満たした車に買い替えれば、最大25万円の支給を受けることができます。

オプション装着により減税額は異なり、また、減税措置は車種、グレード、車両重量などで適用内容が違ってきます。

電気自動車は、自動車取得税と自動車重量税が免除されます。

今現在、100%のエコカー減税対象車は、トヨタではプリウス、エスティマハイブリッド、クラウンハイブリッド、ハリアーハイブリッドなどがあり、ホンダでは、インサイト、シビックハイブリッド、日産ではエクストレイル20GTがあります。

その他にも、三菱ではアイミーブ、富士重工ではプラグインステラが、100%エコカー減税対象車になります。

エコカー減税は、減税幅が一律ではなく、環境負荷に優しい車ほど減免率が優遇されるようになっています。