ヘッダー画像

車買取に必要な書類

車買取に必要な書類には、様々な書類があり、スムーズな取引をするには、事前に必ず揃えておく必要があります。

査定してもらうのに必要な書類は、車検証、自賠責保険証明書だけでも大丈夫なのですが、買取となると、他に、実印、印鑑登録証明書、運転免許証、自動車納税証明書が必要になってきます。

印鑑登録証明書は市町村役場で発行してもらいますが、発行の際には印鑑登録証が必要です。

カード型と手帳型の物があり、印鑑登録をしたことを証明する物で、印鑑登録証を市町村に持っていけば、印鑑登録証明書を発行してくれます。

自動車納税証明書は、自動車税を納めたことを証明するもので、保管しておかなくてはなりません。

また、結婚などで氏名が変わってから車検証の変更をしていない人は、戸籍謄本も必要です。

引越しなどで住所が変わってから、車検証の住所変更をしていない人は、住民票が必要になります。

車買取の際、必要な書類をきちんと揃えておけば、査定士の印象もよくなり、査定額のアップにつながることもあるので、できるだけ書類は揃えておきましょう。


image