ヘッダー画像

車買取の電話ってしつこいの?

車買取の電話って、実際悲しいかなしつこいです。

業者によっては毎日のように電話をかけてくるところもあります。

その都度、断っても、また電話がかかってきて、かかってくる頻度が高く、とてもイライラします。

絶対に売らないので、かけてこないよう促しても、それでも電話をかけてくるところはかけてきます。

結局、断り続けるしかなく、あとはナンバーディスプレイにして拒否設定するしかないでしょう。

シカトをし続ければいつかはかかってこなくはなるとは思いますが。


何度もかかってくる電話の営業が気になる人は、電話番号は携帯で入力することです。

車買取店からしつこく電話がかかってくるのは、ある意味仕方のないことです。

特に、オンラインの査定申し込みした後は、業者から電話が殺到します。

しつこい電話がうっとうしいなら、その際、今のところ売る気はないなど、中途半端な断り方をしないことです。

そうすると、売却の時期と価格のいずれかで悩んでいて、譲ってもらえないと、勝手に業者が判断するからです。

参考程度に査定を申し込んで場合は、もう売れました、と言うことです。

そうすれば、業者は嫌でも諦め、しつこい電話はもうかかってきません。



車買取 電話

自動車査定とは、簡単に言うと、今持っている愛車がどのくらいで売れるのかを査定してもらうシステムのことです。

自動車査定をすると、買い取り価格を教えてくれ、査定額に納得すれば交渉が成立します。

今持っている自動車の値段を客観的に審査することで、現状の査定額を提示してくれます。

とり調べて決定するという意味合いがあり、様々な基準や点検を元に、査定士がその車の持つ商品価値を導き出します。

様々な角度から車を調べて車の価格を決定します。

国土交通省と日本自動車査定協会が設立した制度で、消費者に安心を与えるため、また車の流通が円滑に進むよう、自動車査定という制度が確立されました。車を高く売るなら自動車査定は必須なのです。

ただ、査定士が基準に基づいて行うので、査定価格は査定する人によって差があります。

基準が定められているとはいえ、人間が行うものなので、査定士によって、査定額は違ってきます。

そのため、自動車査定を受ける側としては、いかに車を良い状態で見てもらうかがポイントになってきます。

自分なりに努力して、キレイに見せるよう配慮すれば、それだけでも価格は多少違ってきます。

車を高く売るなら、やっぱり自動車の一括見積りは必須です。

自動車 査定

↑こちらのサイトが参考になりました。

自動車を売却するなら必須の知識ですね。